WE ARE..

ORCHID INTERNATIONALSは、“コンプレックスをなくしたい”という至って普遍的な願望に対して真剣に向き合います。こんなことを言っていると、よく些末で短絡的だーなんて言われたりもします。  さて、コンプレックスの一般的な解釈は「自分が他より劣っていると感じる感情」。 この感情に対して「人と比べる必要はないよ。それも個性だよ。」と、つい言ってしまいそうになるくらい周囲からは小さく見えるもの。 しかし、本人にとっては大きな劣等感だったりするもの。なんとも厄介なものです。 そして、このコンプレックスは年齢とともに変化し、感じる劣等感の大小には波もあります。

例えば「ムダ毛」。ムダ毛が目立つことに気づくと、思春期の女子なら一年中、気になるでしょう。シェービングが習慣化する頃になると夏前は気になりますが、冬はあまり気にならなくなる人もいます。 年齢や季節に関係なく、自分が恋に落ちていることに気づいたときは、それはもう、いろいろ気になるのではないでしょうか。。

気になりだしたらどんどん大きくなってしまう劣等感を少しでも早く抑えるために。そして、それがサスティナブルであるために。 ORCHID INTERNATIONALSは世界中の技術を探し回り、試し、文献を読み漁り、試し…技術と理論がロジカルにリンクする施術方法を構築します。 もちろん今日も、よりよい施術の探求のために、探し回り、試し、読み漁り、試し、の繰り返しです。

ORCHID INTERNATIONALSは、普遍的で周囲から見るとちっぽけに見えてしまい、さらに時期が過ぎれば消えてしまうかもしれないこの些末な「コンプレックス」のために、世界中を飛び回る酔狂と言えば酔狂な事業です。 ただ、たくさんの人が、その私たちの酔狂に喜んでくれます。

GALLERY

OUR BUSINESS

ORCHID INTERNATIONALSは「SCIENCE × BEAUTY」をポリシーとし、量子力学および光工学、細胞生物学理論をベースとする美容サービスを提供します。ORCHID INTERNATIONALSのフラッグシップサロン「ORCHID」では全身脱毛専門として脱毛以外のメニューはなく、お客様の肌や体質にマッチした脱毛方式を複数の方式から組み合わせます。総合美容サロン「BEAUTY DAY by ORCHID」では、ORCHIDが最も得意とする光テクノロジーを最大限に活用した美容プランを提供します。そして、“男性の顔”専門サロンの「ORCHID HOMME」のメニューは、ヒゲ脱毛とフェイシャルケアのみですが、男性の顔の細胞に最も適した波長光を用い施術を行います。全てのサロンが分野を限定し、特化することで、お客様に的確で論理的なメソッドをご案内できるようにいたしました。

MARKETING CORE

ORCHID INTERNATIONALSのマーケットの成長率は、さほど高いものではありません。おそらく10年後にはサチュレーションが起きるでしょう。 私たちはライト美容を得意としています。なかでも脱毛に関しては圧倒的な自信と経験があります。ただ、脱毛もそのうち家庭用脱毛機で、美容サロンと同じ程度の効果が得られるようになるでしょう。 1983年にハーバード大学のロックス=アンダーソン博士(Dr.Rox Anderson)が選択的光熱融解理論を発表し、日本の医師たちはこぞってレーザー脱毛に飛びつき、それまで主流だったニードル脱毛方式はすっかり下火になりました。 しかし、今では医療機関はレーザー脱毛でなく、美容サロンと同じ“ライト脱毛”の機器を使うことが増加しています。レーザーを使わなくてもライトで十分効果が現れ、肌への負担と痛み、トラブル発生のリスクを大きく抑制できるためです。 ライト脱毛は「永久脱毛」ではなく「抑毛」です。ただ「抑毛」で十分だということが一般的な理解になりつつあります。それは、レーザーと比較してライト脱毛は技術が確立して間もなかったため事例が少なく、効果が大小を確認する材料が少なかったため。そして最も決定づける事実が、法律上、医療機関だけが謳うことのできる「永久脱毛」という言葉に騙される人が少なくなったことです。 「永久脱毛」の定義は『最終脱毛から1ヵ月後の毛の再生率が、20%以下である脱毛法であること』です。・・・レーザーでもライトでも大体そうじゃない?とツッコミを入れたくなるこの事実が、世に広く認識されるようになりました。 医療機関の伝家の宝刀「永久脱毛」は、「永久保証」でないと知ってしまった現代人は、痛みに耐える必要性を感じるはずがありません。常に時代は進化し、必要とされる技術も世代交代をしていきます。ニードル脱毛からレーザー脱毛。レーザー脱毛からライト脱毛のように。 最新技術とは、従来の方式では大きな問題があり、その問題を解決するために、時代に必要とされて生まれた技術です。もちろんライト脱毛にも課題はあります。そのため、これからもまた新しい方式が生まれるでしょう。そのうち美容ライト脱毛は時代遅れになります。そのとき私たちORCHID INTERNATIONALSは、また最新の脱毛方式を皆様にご提供します。美しくコンプレックスがない肌をあなたにご提供できればよいです。方式やツールにこだわってはいません。時代は常に進化します。ライト美容の次の革新を私たちはとても楽しみにしています。

BRAND

  • ORCHID INTERNATIONALS
    ORCHIDのブレインであり、全世界の美容関連の情報収集および技術・機器の調達を行う。その他、サロン運営、Webデザイン、マーケティング、ブランディングも担う。最新の論文をいち早く把握するための部門となる。

  • ORCHID
    会員限定のORCHIDフラッグシップサロン。メニューは全身脱毛のみ。当サロンはお客様のライフスタイルや目標を共有し、肌状態を細胞生物学理論に基づき分析し、ORCHIDが持つ多数の脱毛方式の中から最も適したものを組み合わせ、高い品質の脱毛を提供。

  • BEAUTY DAY by ORCHID
    ORCHIDが得意とする光テクノロジーを最大限に駆使する総合美容サロン。『全身脱毛』と『光フェイシャル』そして『バストケア』の3つのプランを用意。すべての施術に光を用い、高品質な美容サービスを提供。

  • ORCHID HOMME
    ORCHIDブランド唯一のメンズサロン「ORCHID HOMME」。ORCHIDが得意とする光テクノロジーを用い『顔脱毛』と『光フェイシャル』を提案。濃く太い毛にも脱毛効果が出るようメンズ専用に調整された光を使う。

CONTENTS

GENERAL ESTHETICIAN : MIKU YAMAMOTO
belle epoque美容専門学校を卒業。表参道を中心に都内3社の人気エステサロンで脱毛やライト美容を中心に、オールハンドでのフェイシャル・ボディエステ、漢方、アロマテラピーなど多くの美容に携わる。その後、エステティシャン1人につき年間2,000人以上の施術を行う大手脱毛サロンにて店舗責任の役職に就く。圧倒的多数の肌に触れ、脱毛に関する専門スキルと、総合美容の専門知識を習得。その他に国内外問わず多くの種類のライト美容機器を使用した経験を基に、光工学や細胞生物学を学び、光と肌の関係性について調査する。現場で得た手技・経験だけでなく、論文や技報を基に提案やアドバイスも行う。

EXECUTIVE MANAGER : HIROKI TAKAOKA
物理学を専攻し科学技術計算およびプロジェクトマネジメントのコンサルタントとして大型案件に主に携わる。独立後は40以上の国で物理ベースのマネジメントやマーケティングを行う。国内外の学会や大学院にて細胞生物学・光工学の専門的な議論を定期的に行い、常にORCHIDの先端技術の強化を図る。

WEB SITE
各サロンにWebサイトがございます。メニューや施術内容、理論などを記載していますので、ぜひご覧ください。

INSTAGRAM
ORCHID INTERNATIONALSのインスタグラムがございます。見えたものや気になったものを単にアップしているだけですが、エステティシャンやサロンの価値観を少しでも知ってもらえたら幸いです。たまに美容のプロとして豆知識もつぶやいています。

OUR OFFICE

  • 〒151-0064
    東京都渋谷区上原2-8-11
    ご不明点などございましたら、下記メールアドレスへお問い合わせください。


    e-Mail : info@orchid-internationals.com

    営業時間 : 10:00〜20:00